組合の特色

 昭和59年、食料品製造業及び関連業11企業が、中小企業事業団法
に基づく工場等集団化事業として工場団地を形成した。さらに昭和
63年、新規加入企業2社を加え、13企業で形成される機能的な工場
団地である。
 中央高速自動車道、甲府南インター迄2Kmの地点に立地し、京浜・
中京・阪神の三大都市圏と直接結ばれている。
 各種の共同経済事業の展開と集団化のメリットを最大限に発揮
し、工業高度化基盤の整備をはかること、縄文遺跡が眠る風土記の
丘を中心とした、豊かな自然環境に囲まれて、優れた食品づくりを
実現し、地域経済の振興に役立つことを目標としている。
組合正面画像